メニュー

Home >freo講座>初心者の為のfreoサイト運営講座> 【リンク編(03)】バナー付きリンクプラグインを使ってみる。

【freo講座】【初心者の為のfreoサイト運営講座】【リンク編(03)】バナー付きリンクプラグインを使ってみる。

2014/02/06 22:55|タグ:リンクバナー付きリンクプラグイングッジョブ表示 54

freoでリンクページに使用出来そうなプラグインとして、公式のブックマーク登録プラグインがありますが、これはバナーの登録ができません(テキストリンクのみになります)。
リンクページに利用できそうなプラグインとして、バナー登録ができ、カテゴリー・タグで分類可能なバナー付きリンクプラグインを当サイトで配布しておりますので、こちらもご利用下さい。

バナー付きリンクプラグインとは

バナー付きリンクプラグインの特徴は以下のとおりです。

  • [freo/index.php/link]にアクセスするとリンクページを表示できる。
  • リンクをカテゴリー・タグで分類できる。
  • サイトタイトル・URL・バナー(登録ファイル)・バナーURL(URLを記入して外部リンクで表示する)・本文の他、10個のファイルと10個のオプションが登録できる。

バナー付きリンクタグクラウド表示プラグインを利用すれば、各タグごとに登録されているブックマーク件数を表示できます。
新着リンクプラグインを利用すれば、新規に登録されたリンクを表示できます。(カテゴリーを限定することも可能です。)

バナー付きリンクプラグインを使ってみる。

バナー付きリンクの導入方法は下記リンクを参考にしてください。

バナー付きリンクプラグイン:http://32877.xii.jp/index.php/view/43

バナー付きリンク画面のテンプレートを編集する。

バナー付きリンク画面[freo/index.php/link]のテンプレートは、[freo/templates/plugins/link/default.html]です。
このテンプレートをエディタで編集すると、バナー付きリンク画面に変更が反映されます。

たとえば、[freo/templates/plugins/link/default.html]の7行目以降に

<dl>
    <dt>サイト名</dt>
        <dd>虹色ミツバチ</dd>
    <dt>管理人名</dt>
        <dd>ミツ</dd>
    <dt>バナー</dt>
        <dd><img src="バナーURL" /></dd>
</dl>

このように記載すれば、サイトの情報を載せることができます。
しかし、内容を表示するのにわざわざエディタを開くのは少々面倒です。
次に、ページ機能で作成したページ上にバナー付きリンクプラグインの情報を表示させてみます。

バナー付きリンクプラグインの情報を他画面に表示させる方法

バナー付きリンクプラグインでは、デフォルト画面・エントリー一覧画面・日記記事個別表示画面・カテゴリー画面・ページ画面でリンクを表示させることが可能です。

バナー付きリンクをページに表示させる方法は以下のとおりです。

  1. [管理メニュー]→[ページ]→[ページ登録]→ページ登録画面で下記のようにページを作成する。
    タイトル → リンクページ
    ページID → link
  2. バナー付きリンクプラグインを導入する。
  3. [freo/templates/internals/pages/default.html]を同階層にコピー・ペーストして、[link.html]にリネームする。
  4. [link.html]の64行目と65行目の間あたり

            <!--{foreach from=$plugin_page_childs|smarty:nodefaults item='plugin_page_child'}-->
            <li><a href="{$freo.core.http_file}/page/{$plugin_page_child.id}">{$plugin_page_child.title}</a></li>
            <!--{/foreach}-->
        </ul>
        <!--{/if}-->
        ここです
        <!--{if $plugin_page_parent and ($plugin_page_link_previous or $plugin_page_link_next)}-->
        <div id="page_link">
            <h3>ページ移動</h3>
            <ul class="page_link">

    に下記の通り加筆する。
    <h2>リンクキーワード検索</h2>
    <form action="{$freo.core.http_file}/link" method="get">
        <fieldset>
            <legend>リンク検索フォーム</legend>
            <dl>
                <dt>キーワード</dt>
                    <dd><input type="text" name="word" size="50" value="{$smarty.get.word}" /></dd>
            </dl>
            <p><input type="submit" value="検索する" /></p>
        </fieldset>
    </form>
    <h2>リンクカテゴリー一覧</h2>
    <ul>
        <!--{foreach from=$plugin_link_categories|smarty:nodefaults item='plugin_link_category' name='loop'}-->
        <li><a href="{$freo.core.http_file}/link?category_id={$plugin_link_category.id}">{$plugin_link_category.name}</a></li>
        <!--{foreachelse}-->
        <li>カテゴリーが登録されていません。
        <!--{/foreach}-->
    </ul>
    <h2>リンク一覧</h2>
    <dl class="link">
        <!--{foreach from=$plugin_links|smarty:nodefaults item='plugin_link'}-->
            <dt><!--{if $plugin_link.url}--><p><a href="{$plugin_link.url}" target="_blank"><!--{if $plugin_link_files.file}--><img src="{$freo.core.http_url}{$smarty.const.FREO_FILE_DIR}plugins/link_files/{$plugin_link.id}/{$plugin_link_files.file}" alt="{$plugin_link.title}" /><!--{elseif $plugin_link.imageurl}--><img src="{$plugin_link.imageurl}" alt="{$plugin_link.title}" /><!--{else}-->{$plugin_link.title}<!--{/if}--></a></p><!--{/if}--></dt>
                <dd>
                    <!--{if $plugin_link.category_id}-->
                        カテゴリー:<a href="{$freo.core.http_file}/link?category_id={$plugin_link.category_id}">{$plugin_link_categories[$plugin_link.category_id].name}</a>
                    <!--{/if}-->
                    <!--{if $plugin_link_tags|smarty:nodefaults}-->
                        タグ:<!--{foreach from=$plugin_link_tags|smarty:nodefaults item='plugin_link_tag' name='loop'}--><a href="{$freo.core.http_file}/link?tag={$plugin_link_tag|smarty:nodefaults|escape:'url'}">{$plugin_link_tag}</a><!--{if !$smarty.foreach.loop.last}-->,&nbsp;<!--{/if}--><!--{/foreach}-->
                    <!--{/if}-->
                    <!--{if $plugin_link.text}-->{$plugin_link.text|smarty:nodefaults|nl2br}<!--{/if}-->
                    <!--{if $freo.user.authority == 'root' or $freo.user.authority == 'author'}--><a href="{$freo.core.http_file}/link/admin_form?id={$plugin_link.id}"><img src="{$freo.core.http_url}images/icons/edit.png" alt="編集" title="編集" width="16" height="16" /></a><!--{/if}-->
                </dd>
        <!--{/foreach}-->
    </dl>
    
  5. [freo/templates/internals/pages/link.html]を上書きしてアップロードする。

以上のとおりにすると、ページIDが「link」というページ上にリンク一覧を表示することができます。

ワンポイント

ページIDが「link」というページを作成すると、通常は[freo/index.php/page/link]にアクセスする とページが表示されますが。ページパス調整プラグインを利用していると、[freo/index.php/link]とアクセスしても同ページが 表示されます。
その代わり、バナー付きリンクプラグイン画面が表示されなくなります。
よって、ページパス調整プラグインを利用した上で、バナー付きリンクプラグイン画面も表示し、ページ上でブックマーク一覧を表示させたい場合は、ページIDを「link」以外のIDにする必要があります。
バナー付きリンクプラグイン画面を表示させたくない場合は、ページIDを「link」にした上でページパス調整プラグインを利用し、バナー付きリンクプラグインの設定画面でエントリーやページなどで表示するときのリンク件数を1000件など登録しているリンク数以上の数にしておき、ページ遷移を消しておくことをお すすめします。

ページID[link]のページの本文にサイト情報などを登録しておけば、管理画面上でリンクページ全体の編集ができて便利だと思います。

ページ移動

関連エントリー

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

Twitter

サイト内検索

ページ上部へ