メニュー

Home >Microsoft Office Excel>関数> 誕生日から年齢を取得する方法

【Microsoft Office Excel】【関数】誕生日から年齢を取得する方法

2012/04/25 19:44|タグ:DATEIF関数誕生日年齢グッジョブ表示 42

excelでは、DATEDIF関数で期間を表示できます。

DATEIF関数の使用例:

=DATEDIF(開始日,終了日,表示形式)

開始日と終了日は、セルを指定したり、数式を利用することもできます。
表示形式は下記のとおり。

  • "Y"…年数で表示
  • "M"…月数で表示
  • "D"…日数で表示

これを応用すると、誕生日から年齢を計算することができます。

今日現在の年齢を取得する方法

年齢を表示したいセルに、下記の関数を入力してください。

=DATEDIF(誕生日,TODAY(),"Y")

誕生日は、直接入力するか、任意のセルに記述して、そのセルを引用してください。

ある日におけるその日時点での年齢を取得する方法

年齢を表示したいセルに、下記の関数を入力してください。

=DATEDIF(誕生日,ある日の日付,"Y")

誕生日とある日の日付は、直接入力するか、任意のセルに記述してそのセルを引用してください。

ページ移動

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

新着コメント

Twitter

サイト内検索

ページ上部へ