メニュー

Home >Microsoft Office Word> フィールドコードを表示するショートカットキー(Word2003以降)

【Microsoft Office Word】フィールドコードを表示するショートカットキー(Word2003以降)

2012/04/25 20:57|タグ:フィールドコードグッジョブ表示 44

このtipsはWord2003以降で動作確認しています。

フィールドとは

wordの文書中に、文字列、図形、ページ番号、差し込みデータなどを自動的に挿入する機能のこと。
メニュー-[挿入][フィールド]で挿入できる。
フィールドはフィールド文字{}で囲んで記述する。
{}で囲まれた式をフィールドコードという。

フィールドコードについて

フィールド機能を利用して挿入される文字列や図形などを算出するための式。
フィールド部分を右クリックすると、フィールドコードを表示したり、フィールドダイアログを表示して編集することができる。

フィールドコードを表示するショートカットキー

Alt+F9……文書内の全てのフィールドコードを表示/非表示
Shift+F9…選択している範囲のフィールドコードを表示/非表示

フィールドコードの新規作成

Ctrl+F9 …{}が入力され、フィールドコードを編集できる。

ページ移動

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

新着コメント

Twitter

サイト内検索

ページ上部へ