メニュー

Home >Microsoft Office Word> キーボードのユーザー設定のショートカット(Word2003以降)

【Microsoft Office Word】キーボードのユーザー設定のショートカット(Word2003以降)

2012/04/04 18:29|タグ:|グッジョブ表示 43

このtipsはWord2003以降で動作確認しています。

Wordでは、ショートカットキーがないメニューであっても、キーボードのユーザー設定を使えば、自由にショートカットキーを割り当てることができます。

ctrl+alt+"+"
例)ルビを「ctrl+R」に割り当てる
  1. ctrl+alt+"+"(※「+」はテンキーの「+」。Shift+ひらがなの「れ」のキーではない。)
  2. カーソルが四つ葉のクローバー型になる
  3. そのままの状態でショートカットしたいメニューを選択(例:書式→拡張書式→ルビ)
  4. ショートカットの割り当て画面が表示される。右上にコマンドの名前が表示されていることを確認。
  5. ショートカットキーを実際に押してみる(例:ctrl+R)
  6. OKをクリック。

ページ移動

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

新着コメント

Twitter

サイト内検索

ページ上部へ