メニュー

Home >Microsoft Office Excel>関数> 縦横(行列)入れ替えを関数を使って行う方法

【Microsoft Office Excel】【関数】縦横(行列)入れ替えを関数を使って行う方法

2012/04/04 23:13|タグ:TRANSPOSE関数グッジョブ表示 49

excelで作成した表の縦横(行列)を入れ替えて表示する方法。

既に作成している表を編集して縦横(行列)を入れ替えたい場合は、

表を選択し、選択範囲右クリック[形式を選択して貼り付け]ダイアログを開き
[行列を入れ替える]チェックボックスを利用すれば入れ替えられる

元の表の行列はそのままで、それに連動している行列の入れ替わった表を基の表とは別に作りたい場合TRANSPOSE関数を利用するのが有効

特徴

  • 元の表は編集されず、別の表が形成される
  • 尚、元の表のデータの更新が、TRANSPOSE関数を使用して作成された表に自動的に反映される

TRANSPOSE関数を利用して縦横(行列)の入れ替わった別の表を作成する

  1. 元の表の行×列セル分、新しい表を作成したい列×行セルを選択
  2. =TRANSPOSE(元の表のセル範囲)
  3. ctrl+shift+enter
ワンポイント
引用元が空白の際に0を表示したくない場合
=TRANSPOSE(IF(引用したい選択範囲="","",引用したい選択範囲)
ctrl+shift+enter

ページ移動

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

新着コメント

Twitter

サイト内検索

ページ上部へ