メニュー

Home >Windows> Windows8で用紙を定義する方法

【Windows】Windows8で用紙を定義する方法

2013/01/20 22:14|タグ:用紙プリンターグッジョブ表示 44

何度も使う紙のサイズを、ユーザー定義サイズとしていちいち入力するのではなく、紙のサイズの種類として登録しておくと便利です。
Windows8で用紙を定義する方法は以下の通り。

  1. コントロールパネルを開き、「ハードウェアとサウンド」「デバイスとプリンターの表示」を選択する。
    printsize01.jpg

  2. 用紙を定義したいプリンターを選択し、「プリントサーバープロパティ」をクリックする。
    printsize02.jpg
  3. 用紙」タブを選択し、「新しい用紙を作成する」にチェックを入れる。
    用紙名」に用紙の名前を入力して、「用紙の説明」の部分に用紙サイズを入力し、「用紙の保存」をクリックする。
    printsize03.jpg

ページ移動

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

ユーティリティ

新着コメント

Twitter

サイト内検索

ページ上部へ