• 虹色ミツバチ
  • freoカスタマイズメモ、テンプレート・プラグイン配布/officeTIPS
検索プラグイン

> Entry >Other>XAMPP> XAMPPのドキュメントルートをDドライブに変更する方法2019版

【Other】【XAMPP】XAMPPのドキュメントルートをDドライブに変更する方法2019版

  • 2019/11/26 19:13
  • XAMPP
  • 0
XAMPPのドキュメントルートをDドライブに変更する方法2019版

XAMPPでローカル環境を展開した時、設定の変更をしなければ、[http://localhost/]でアクセスすると[C:\xampp\htdocs]が表示されると思います。
[htdocs]フォルダ以下で開発を行えますが、Cドライブ上で作業するとフォルダを圧迫してしまうので、[htdocs]フォルダのみDドライブなどに移動してみます。
XAMPPはCドライブで稼働しますが、作業環境のみ移動することができるので、容量を考えずに開発できます。

httpd.confファイルの設定を変更する

XAMPPのApacheのConfigか、テキストエディタで

C:¥xampp¥apache¥conf¥httpd.conf

を開きます。

DocumentRoot "C:/xampp/htdocs"
<Directory "C:/xampp/htdocs">

 と書いてある箇所を探して、下記のように書き換えます。

DocumentRoot "D:/htdocs"
<Directory "D:/htdocs">

 ””の中は、任意のディレクトリを指定します。
末尾の「\」は必要ありません。

hostファイルの設定を変更する

テキストエディタを管理者権限で開き、

C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

を開きます。

#127.0.0.1       localhost
#::1             localhost

 と書いてある箇所を探して、コメントアウトを削除します。

127.0.0.1 localhost
::1 localhost

上記のようにできればOKです。

APACHの再起動

httpd.conf・hostsを上書き保存したら、XAMPPのApacheを再起動します。
[http://localhost/]でアクセスして、[D:\htdocs]が表示されていることを確認できればOKです。

ページ移動

関連記事

ユーティリティ

Twitter

記事検索

ページ上部へ